ずっとMT車に乗っています

28年前に運転免許を取得しました。
28年前は、まだ、AT車限定の免許なんてありませんでした。
そのため、当然、MT車で運転免許の取得のための講習を受けたのでした。
また、そのことについても、何の疑問も持たずに運転免許を取得しました。
しかし、いざ、めでたく運転免許証を手にした時、AT車というものが存在することを知りました。
そして、坂道発進などのことを心配したわたしの父親は、AT車に乗ることを勧めてきました。
しかし、多くの時間とお金をかけてクラッチやギヤの操作を習得したという思いから、AT車に乗ることは、とてももったいないことに思えたのでした。
そんなことから、わたしは中古のMT車を購入することにしました。
代わりにフィットの買取りをしてもらいました。
最初に手にした車は、5年落ちのマツダのファミリアでした。
コンパクトなボデイは、初心者でも運転しやすかったことを覚えています。
そして、一度も事故を経験することなく、5年後には、次の車に乗り換えることになりました。
次もまた、マツダのファミリアでした。
そして、これもまた、MT車でした。
その後、2回ほど車を乗り換えましたが、それもまた、MT車です。
なんとなく慣れているからという理由からMT車に乗っているのです。
ただ、今は、MT車は非常に少なくなっています。
それに、年齢も高くなったので、AT車のほうが楽かなあとも思っています。
そんなことからも、次の車はAT車にしようと考えています。