美肌とアンチエイジングに効く、オメガ3

最近、テレビや雑誌のメディアでよく取り上げられている、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)。
美肌、アンチエイジング、ダイエット、免疫力アップなど、女性に嬉しい効果があるとされています。
青魚に多く含まれているのですが、現代人には圧倒的に足りない栄養素なんだそうです。
オメガ3は、青魚だけではなく、亜麻仁油、エゴマ油、インカインチオイルにも多く含まれており、これらを摂取すると体内でDHA、EPAに変換するそうです。
青魚を毎日食べることはなかなか難しいですが、代わりにこれらの油をスプーン一杯摂ることによって、一日に必要なα-リノレン酸の量を得ることができるそうです。
ただし、これらの油は熱に弱く酸化しやすいという特性があり、生のまま摂取するのがよいようです。
我が家では、家族全員で亜麻仁油を毎日摂取しています。
ドレッシングの油として使用して毎日のサラダにかけたり、スープ、味噌汁やカレー、パスタにそのままたらしたり、またトーストにマーガリンやバター代わりにも使っています。
納豆に混ぜても美味しいです。

私は亜麻仁油を摂り始めてから、便秘をしなくなり吹き出物が出なくなって肌のくすみがなくなりました。
年頃の娘たちも、にきびができにくくなったと喜んでいます。
夫は長年アトピー性皮膚炎に悩まされているのですが、やはり亜麻仁油を毎日摂るようになってから、調子が良いように思います。
このように我が家では全員が効果を実感しているので、これからもずっと亜麻仁油などのオメガ3を積極的に摂っていきたいです。

題名のない音楽会を見て

先日の日曜日、題名のない音楽会をテレビで観ました。
特集はフィンランドの大作曲家ジャン・シベリウスの生誕150周年に関する特集でした。
日本は世界的にもシベリウスとは関わりが強い国で、昔から演奏されてきたため、シベリウスの演奏に長けているオケが多いです。
その放送では、シベリウスを指揮するのが得意な指揮者がゲストに招かれ、シベリスがどうやって日本に広まったのかを解説し、実際に交響詩「フィンランディア」と交響曲第五番から三楽章を演奏しました。
オケは日本フィルで、昔からシベリウスを演奏しており、シベリウス演奏のパイオニア的存在のオケと、シベリウスを得意とする指揮者の組み合わせはとても濃厚で、力強い演奏をしていました。
ブランド品の売り方

特に交響曲第五番はとても熱い演奏で、フィンランド出身のシベリウスには少し削ぐわない表現に感じましたが、この曲が全ての交響曲の中で最も好きだという指揮者の熱い思いが、とても伝わってくる演奏だったと思います。
アニバーサリーイヤーはまだまだ続くので、色んなクラシック番組でシベリウスを聞ける機会が多いのは、とても嬉しい事です。

ずっとMT車に乗っています

28年前に運転免許を取得しました。
28年前は、まだ、AT車限定の免許なんてありませんでした。
そのため、当然、MT車で運転免許の取得のための講習を受けたのでした。
また、そのことについても、何の疑問も持たずに運転免許を取得しました。
しかし、いざ、めでたく運転免許証を手にした時、AT車というものが存在することを知りました。
そして、坂道発進などのことを心配したわたしの父親は、AT車に乗ることを勧めてきました。
しかし、多くの時間とお金をかけてクラッチやギヤの操作を習得したという思いから、AT車に乗ることは、とてももったいないことに思えたのでした。
そんなことから、わたしは中古のMT車を購入することにしました。
代わりにフィットの買取りをしてもらいました。
最初に手にした車は、5年落ちのマツダのファミリアでした。
コンパクトなボデイは、初心者でも運転しやすかったことを覚えています。
そして、一度も事故を経験することなく、5年後には、次の車に乗り換えることになりました。
次もまた、マツダのファミリアでした。
そして、これもまた、MT車でした。
その後、2回ほど車を乗り換えましたが、それもまた、MT車です。
なんとなく慣れているからという理由からMT車に乗っているのです。
ただ、今は、MT車は非常に少なくなっています。
それに、年齢も高くなったので、AT車のほうが楽かなあとも思っています。
そんなことからも、次の車はAT車にしようと考えています。

必要なところの毛だけを処理しています

身体に生えている毛って本当は自然なものなので、そのままにしておけるならそのままがいいんですよね。
髪の毛が自然に生えてくるように、体毛だって自然に生えてくるのです。
そしてある一定の長さまで生えると自然に成長が止まるのです。
まるでコンピュータのようです。
こんなに膨大な数の体毛があるというのに、わたしたちが何にも意識していないのに、体毛は勝手に抜けたり生えたりを繰り返しています。
考えてみれば体毛というのはすごいことを繰り返しながら、わたしたちの肌を紫外線とかゴミとか虫の被害から守ろうとしてくれているのです。
普段意識していないけれど、どれだけ体毛に肌は守られてきたのでしょう。
それを思ったら、むやみやたらに脱毛したりムダ毛の処理をするのは良くないと思うのです。
だからわたしはわき毛と鼻の下に生えてくる黒っぽい毛と、それから脛に生えている少し目立つ毛だけをカミソリで剃っています。
これはマナーというか大人女性のたしなみのひとつとして行っていることです。
必要以上に体毛を剃ることはしません。
体毛だって自分の身体の一部だからです。

本当は一番大事?ブラッシングの大切さ

現在は、フッ素入りで虫歯予防するものや虫歯になりにくくする、歯茎に良いなど様々な歯磨き粉が出ていて選ぶのにも迷ってしまうほどです。
ですが、声を大にして言いたい。
虫歯予防できるからといって、歯磨き粉を大量につけても、虫歯にならないわけではありません。
普段の食生活ももちろん大事だし、三度三度食事のあとに歯磨きする習慣を身につけるのも、確かに歯にとってプラスなことだと思います。
でも、最も大事なことは、しっかり時間をかけてブラッシングをする、ということだと思います。
できるなら、歯磨き粉をつけないで、15分くらい長く、です。
それは一日一回でもいいのです。
なぜ歯磨き粉をつけないのか、といえば、歯磨き粉には口の中をさっぱりする成分が入っているため、すぐに口をゆすぎたくなるし、そんなに磨けてなくても磨いた気になってしまうからです。
歯磨き粉自体を否定しているわけではなく、人に会ったり仕事上お客さんと多く接するような方は気になるでしょうし、そういうときは歯磨き粉を使って頂いたりマウスウオッシュなどを利用されるのも良いかと思いますが、一日一度は、ゆっくり時間をかけて磨いて欲しいのです。
本来、きちんと磨くにはそれだけの時間がかかります。
洗面台にそんな長い時間磨くのは飽きてしまうし、無理、という方には、テレビを見ながらでも結構です。
お風呂の湯船に浸かっている時も、時間つぶしになるのでオススメです。
そうやって時間をかけて歯磨き粉をつけずにブラッシングするようになると、歯の表面がツルツルしてるのを感じることができます。
歯の表面がツルツルすること、それがちゃんと磨けているかの証拠であり、歯磨き粉をつけてではそれはなかなか判断できないのです。
そういったことを続けていると、歯の表面がザラザラベタベタしてることに敏感になり、すぐ磨きたくなります。
根元に向かって磨くことにより、相乗効果で歯茎も丈夫になるのです。
ただ、ずっと歯磨き粉をつけないでいると、歯の表面は黄色くなってきますので、定期的に歯医者に行くこともオススメします。
時間をかけたブラッシングで歯に良い生活、始めてみませんか?。

寒い冬には火が嬉しいものです。

冬は寒いですが、冬は冬ならではの楽しみもあります。
それは火のある生活です。
今こそ、石油や電気で暖を取っていますが、昔は薪や炭などでした。
私は生まれた時から石油ストーブの暮らしだったので、囲炉裏や暖炉の生活は経験していません。
最近、薪ストーブが見直されて来ています。
以前、ある公共施設に入ったら、とても暖かく、周りを見渡してみたら、そこには暖かい炎の薪ストーブが置かれていました。
ペレットが原料だったようです。
寒い日にはやはり火が一番暖かいです。
火は灯りにもなり、また暖にもなり、煮焚きにも使われます。
冬は火の周りに集まる光景が良く見られます。
どんど焼きの風習もそうです。
火の揺らぎを見ていると、心がほっと癒されていくような感じがします。
火の灯りの色はオレンジ色です。
現代の灯りは白色が多く、それは夜には明るくまぶしすぎる光です。
夜の光はオレンジくらいがちょうどよいと思います。
冬は寒いですが、このようにいろいろな火を囲む行事や、風習があるのも楽しみの一つです。
この火の暖かさで厳しい冬の寒さを乗り越えていけるのかもしれません。
探偵 費用

税金よく分かってないよな~

最近、相続税のこととかすっごく考えるんですよね。
税金のことよくわかっていないよな~って自分でも思ってしまいます。
とりあえず、気になるのは、株式に関わる税金とかですかね。
今、普通に特定預かりには20パーセントの税金がかかっているんですよね~。
これはちょっと驚きです。
NISA口座に入っている分にはかからないって話ですけど、これもどうなるのか、これから配当金をもらうので分からないな~って思ってしまいます。
いまいちNISA制度がうまく働いているのか分からないんですよね。
20パーセントの税金っていうのは所得税と住民税ってことなんですけどね。
それにしても、税金とり過ぎじゃないの?って思ってしまいます。
なぜなら、所得税とか差し引かれた給料から投資とかもしているわけですからね。
なんか税金ばっかりとられるな~って思います。
これから消費税も上がりますしね。
今は8パーセントですけど、今度10パーセントになるんですよね。
まだ決定されていないから、気になってしまいます。
欧米みたいに、軽減税率を採用してもらえるといいな~って思ってしまいます。
ちなみに食料品はオランダでも6パーセントなので、5パーセント程度に戻ってくれると、国民も気分的に楽になるような気がします。
過払い金請求 デメリット